個人民事再生は適応される?

返済

闇金から借りたという人は、その他にも多くの借金があるという人がほとんどではないでしょうか?
大手の消費者金融などから借りていたけど、いくつも借金を抱えるうちにどこからも借りられなくなって最終的に闇金に手を出した…ということが多いと思います。
そこまでの借金を抱えながら闇金にまで手を出せば、もう自分だけではどうにもできないところまで来ているでしょう。

 

多額の借金を抱えている場合は債務整理をすることがおススメです。
債務整理の中に個人再生という物があり、この個人再生は闇金からの借金も適応されます。
ですので個人再生をすることで闇金の借金を減らすことも可能なのです。

 

ただ一つ覚えておいてほしいのが、闇金からの借金は返済の必要がないということ。
闇金は出資法などの法律を違反して営業しているものです。
法律に反した貸し付けは無効となりますので、借りても返済の義務が生じないことになっています。
ですので闇金から借りても返さなくてもいいということですね。

 

しかしこれでは当然闇金は黙っていません。
返す義務がないと言っても執拗な取り立てを止めることはないでしょう。
これを止めさせるには闇金に強い弁護士に依頼して、闇金に交渉してもらう他ありません。

 

多額の借金があるのなら個人再生をすることは間違いではありません。
しかし闇金の問題があるのなら、まずはそちらを片付けましょう。